アイシャドウの基本は、自然な陰影を作ることです

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、目はとても印象の強いパーツです。
そんな目元をメイクするアイシャドウ。
綺麗に仕上がることができないと悩んでいる人も多い部分です。
アイシャドウは3色や4色のものが一般的です。
セットになっている色を使って、自然な陰影を作り出すことがアイシャドウメイクの基本です。
まずは、アイホール全体に1番淡い色をぬりましょう。
アイホールは、目を閉じたときにポコンと膨らむ部分です。
眼球の上でもあります。
ここに1番淡い色をぬったら、次はまぶたに中間の色をのせます。
最後に目の際に1番濃い色をのせれば、自然な陰影を作り出すことができます。
色と色の境目を指でこすって馴染ませると、さらに自然になります。
メイクに慣れていない初心者には、ブラウン系のアイシャドウがおすすめです。
ブラウン系のアイシャドウは、面長や丸顔など、すべての人に似あう色のうえ、年代を問わずに使うことができるカラーだからです。