にきびができたときにとる行動

大人にきびでも思春期ニキビでもできたときには、まずは生活習慣を見直します。

最近、夜更かししたな、甘いもの食べ過ぎたかな、運動不足だな、すっきりしてないななど、いろいろ考えて自分に当てはまるものを探します。

原因が分かれば対処もできるし、すぐに解決策が出てくると思います。

早寝早起きを心がけます。

コップ1杯のお水を飲み、水分補給をします。

朝、軽く運動をして汗を流します。

お日様の光を沢山浴びると体が目覚めます。

朝ごはんには食物繊維の豊富なものを食べ、体の中に老廃物をためないようにします。

野菜や果物も沢山食べて酵素やビタミンCもしっかり摂取します。

にきびができた時は甘いものや脂っこいものを偏って食べていた時が多いので制限をして食べるようにしています。

全然食べないと決めると、ストレスがたまるので今日はこれだけと決めて食べるようにしています。

スキンケアは念入りに。

やさしく洗い、にきびはつぶさないようにします。

布団カバーや枕カバー、タオルも清潔なものを使い、髪の毛もなるべく束ねるようにしています。